総合不動産情報誌「casablanca」で連載中!
瀬戸内6県の自然・歴史・文化・暮らしなど地域の魅力を発信します。

えんむすびの街 宇多津

香川県のほぼ中央、瀬戸大橋を望む宇多津町。
温暖で雨が少ない瀬戸内の気候を活かし、全国屈指の塩のまちとして栄えてきました。そして、1988年の瀬戸大橋開通を機に、広大な塩田跡地は“新宇多津都市”という新しいまちに生まれ変わりました。
近年は「恋人の聖地」に認定され、ふたりで訪れると幸せになれるとのジンクスから熱い視線を集めています。


撮影地 香川県綾歌郡宇多津町
掲載号 カサブランカ2016年2月号掲載

バックナンバー

  ページのTOPへ戻る