総合不動産情報誌「casablanca」で連載中!
瀬戸内6県の自然・歴史・文化・暮らしなど地域の魅力を発信します。

昔と今が織りなす城下町・今治物語。

造船とタオル生産で知られる今治市は、古墳時代の遺跡が数多く残り、後には伊予国府が置かれていたことが示すように、古くから政治・経済・文化の中心地として栄えてきました。
今、瀬戸内海の美しい景色と、歴史遺産を誇る観光都市としてさらなる発展へと歩み出している今治市。
「昔」と「今」が織りなす空気を感じに、あなたも城下町・今治をたずねてみませんか。
写真提供:今治市観光課・タオル美術館ICHIHIRO


撮影地 愛媛県今治市
掲載号 カサブランカ2016年8月号掲載

バックナンバー

  ページのTOPへ戻る