総合不動産情報誌「casablanca」で連載中!
瀬戸内6県の自然・歴史・文化・暮らしなど地域の魅力を発信します。

四国の屋根でそらあるき

西日本第二の高さを誇り、四国の屋根とも呼ばれる剣山は標高1,955m。国定公園に指定されています。
古くは山岳信仰の霊場、修験道の山として知られ、山頂近くには行場と呼ばれる修行用の難所があります。
但し、行場を通らずリフトを使えば、登山口から山頂まで最短約1時間。日本百名山の中でも最も登りやすい山の一つで、本格登山を気軽に楽しめる人気スポットです。
四季折々の可憐な花や原生林、山頂からの絶景を存分に体感してみませんか?


撮影地 徳島県剣山
掲載号 カサブランカ2016年10月号掲載

バックナンバー

  ページのTOPへ戻る