総合不動産情報誌「casablanca」で連載中!
瀬戸内6県の自然・歴史・文化・暮らしなど地域の魅力を発信します。

歴史と未来が混在する雲の上の町

標高1,300m、四国カルストの姫鶴平には雄大な風を受けて回る2基の風車があります。梼原町は面積の91%を森林が占め、樹齢数百年の木々が立ち並んでいます。そこから湧き出る小さな流れは梼原川へ。その先はやがて四万十川へと注ぎ込みます。ここは日本最後と言われる清流の源流域なのです。
写真提供:梼原町産業振興課商工観光係


撮影地 高知県高岡郡梼原町
掲載号 カサブランカ2016年9月号掲載

バックナンバー

  ページのTOPへ戻る